romance08

淑女の皆様ごきげんよう。ロマンスヒルズの管理人です。

今年は、2019年と2020年の2年分を投票&集計してしまおうという無謀な企画にご協力くださり本当にありがとうございました。
はやいもので、勝手にロマンス大賞は今年で8回目となりました。本イベントの投票に参加してくださった皆様、プレゼントを提供していただいた諸企業様に御礼申し上げます。本当にありがとうございました。
かなり遅くなってしまいましたが、勝手にロマンス大賞恒例の「受賞はできなかったけれど6位以下にはこんな作品がありましたよ」リストを公開いたします。
また、ご投票いただいた皆様からのコメントは、リストの下にまとめましたのであわせてご覧ください。

まずはこちらに1位〜5位の作品がありますので併せてご覧ください。

第8回 1位〜5位の受賞作品はこちら (大賞:蒼玉のセイレーン )
スクリーンショット 2021-11-08 12.55.36

第7回 1位〜5位の受賞作品はこちら (大賞:秘めた情事が終わるとき)
スクリーンショット 2021-11-08 12.55.59

以下、6位以下の作品になります。スペースの関係上、ご投票いただいた全ての作品を載せることができないのは残念ですが、どれも素晴らしい作品ですので、ぜひ読書のご参考にしていただければ幸いです。(6位以下を順不同で並べてあります。投票数順ではありませんのでご了承ください)

2019年 第7回勝手にロマンス大賞6位以下の作品

ヒストリカル

81s6TJjFybL
Someone to Remember(メアリ・バログ)

あなたの疵が癒えるまで(メアリ・バログ)
メイフェアの不運な屋敷に幕は下り(M・C・ビートン)
愛の炎を瞳にたたえて(エリザベス・ホイト)
公爵と裏通りの姫君 (ロレイン・ヒース)
女王陛下に愛を捧げて(マヤ バンクス)
突然の恋は春の嵐のように(アン・グレイシー)
伯爵は棘のある薔薇(エヴァ・デヴォン)
恋はどしゃ降りの夜に (エマ・ワイルズ )
遙かな森の天使(ヘザー・グレアム)

コンテンポラリ

真夜中の孤高(リサ・マリー・ライス)
いつかこの恋に終わりがあるなら (ジュリア・ウィーラン)
この長い夜のために(シャノン・マッケナ)
ダイヤモンドは復讐の涙 (テス・ダイヤモンド)
ときめきは心の奥に ときめきは永遠の謎(ジェイン・アン・クレンツ)
ミスター(E L ジェイムズ)
運命の影を逃れて(ジュリー・ガーウッド)
気絶するほどキスして(リンゼイ・サンズ)
恋に落ちるスピードは(ローリー・フォスター)
贖いのリミット(カリン スローター)

ファンタジー

91QkeTpkoFL

I was born to love you 秘書は前世の夫に恋をする(藍川 せりか)
いつか陛下に愛を(Aryou)
ケモノガミ(百門一新)
ナルシスト神官は我慢しない~容赦ない独占欲が全開です!~(小山内慧夢)
メイデーア転生物語 1(友麻碧)
悪役令嬢、セシリア・シルビィは死にたくないので男装することにした。(秋桜ヒロロ)
温いエールを魔法で冷やして(このはなさくや)
完全版 ウェディング・オークション(仁賀奈)
竜王サマ、この結婚はなかったことにしてください!(葛城阿高)

乙女系

かわいい政略結婚 冷酷皇帝だったのに新妻にきゅんッ!(水島 忍)
ストーカー騎士の誠実な求婚 (秋野 真珠)
マリエル・クララックの求愛(桃 春花)
悪狼 -EAT OUT- (仁賀奈)
一途な軍人侯爵と身代わり令(柚原テイル)
記憶喪失の侯爵様に溺愛されています これは偽りの幸福ですか?(春志乃)
後宮染華伝 黒の罪妃と紫の寵妃 (はるおかりの)
左遷騎士と恋する羊飼い(阿部 はるか先生)
策士な宰相閣下は笑わない間者を離さない(日車メレ)
清廉騎士は乙女を奪う(桜井さくや)
不滅の純愛(荷鴣)
傭兵王の不器用な執着 買われた王女は愛を知る (日車メレ)
恋縛婚(山野部りり)

大人系

藤倉君のニセ彼女(村田天)
悪党 巫女姫は永田町の覇王に奪われる(御厨翠)
英国系御曹司の異常な愛情(臣 桜)
元カレCEOと子づくり婚!?~想定外の愛され同棲~(玉紀 直)
御曹司は我慢ができない 絶倫CEOがずっと寝かせてくれません(栢野すばる)
御曹司社長は初恋の幼なじみを逃さない(御堂志生)
好きです。結婚してください (宇奈月香)
高嶺の彼の淫らな欲望 ~エリート課長のイジワルな溺愛~(橘柚葉)
今夜、君と愛に溺れる(砂原 雑音先生)
旦那様、その『溺愛』は契約内ですか?(桔梗楓)
秘密の出産が発覚したら、クールな御曹司に赤ちゃんごと溺愛されています (藍川 せりか)
敏腕CEOの愛は重すぎる!? (御厨翠)
癒され婚 不器用な御曹司社長の隠しきれない溺愛本能(せらひなこ)

コミックス

銀の匙を落とした幼姫(ヘレン・ディクソン もとなおこ)
愛を望まない恋人(エマ・ダーシー 津谷さとみ)
うちの上司は見た目がいい(山崎 ハルタ)
すべて愛のしわざ 3(もんでんあきこ)
ゆひさきと恋々(森下suu)
悪徳の芽生え(すみ)
処女から始める結婚生活(柚樹ちひろ)
忍ぶ恋ほど(鶴来いちろ)

BL/MM

恋するインテリジェンス7(丹下道)
緑土なす きみに捧げる花の名は(みやしろちうこ)
アンティミテ(一穂ミチ)
ボナペティ!(月村奎)
ララの結婚2(ためこう)
嫌いでいさせて(ひじき)

2020年 第8回勝手にロマンス大賞 6位以下の作品

ヒストリカル

81Jhf8pivWL
ヒルダ・アダムスの事件簿(M・R・ラインハート)
愛しているが言えなくて(リンゼイ・サンズ)
堅物侯爵の理想の花嫁(エラ・クイン)
孤島の囚人(スーザン・ウィッグス)
公爵と忘れられた美女(サラ・マクリーン)
口づけは復讐の香り(L.J.シェン)
囚われ人に愛を誓えば(ケイト・ベイトマン)
束の間のバカンスを伯爵と(メアリ・バログ)
壁の花の小さな嘘 (ステイシー・リード)
忘れ得ぬ恋の誓いに(コートニー・ミラン)

コンテンポラリ

いつわりの夜をあなたと (カイリー・スコット)
そして彼女は消えた(リサ・ジュエル)
ハッピーエンドの曲がり角(ローリー・フォスター)
愛の予感に震えて(ペニー・ジョーダン)
運命の愛にふれて(リサ・マリーライス)
億万長者の新妻の秘密(アビー・グリーン)
心のピースが埋まるまで(ジュリー・ガーウッド)
真夜中のキス(リサ・マリー・ライス)
弔いのイヴ(アイリス・ジョハンセン)
破滅のループ(カリン スローター)
明けない夜を逃れて(シャロン・サラ)
夜の向こうで愛して(キャロリン・クレーン)

パラノーマル

差し伸べた手の先に イヴ&ローク49(J・D・ロブ )
時間の裏切(ジュリー・マッケルウィン)
静寂のララバイ(リンダ・ハワード)
霧の町から来た恋人(ジェイン・アン・クレンツ)
穢れし絆のゲーム イヴ&ローク48(J・D・ロブ )

乙女系

マリエル・クララックの聖冠 (桃 春花 )
寡黙な皇帝陛下の無邪気な寵愛 ( 八巻にのは )
罪深き堅物伯爵の渇愛 (宇奈月 香)
仔猫な花嫁は我慢しない 公爵閣下の溺愛教育 (クレイン )
色にや恋ひむ ひひらぎ草紙 (深山くのえ)
隻眼の辺境伯は妻を愛しすぎる(泉野ジュール)
未亡人アンネの閨の手ほどき (和泉 和歌)
恋獄の獣 (栢野すばる)

ファンタジー

お飾り王妃になったので、こっそり働きに出ることにしました (富樫聖夜)
カタブツ聖騎士様は小悪魔な男装美少女に翻弄される 甘い口づけは執愛の印(クレイン)
メイデーア転生物語(友麻碧)
やり直し令嬢は竜帝陛下を攻略中(永瀬さらさ)
わたしの幸せな結婚(顎木あくみ)
悪役令嬢と鬼畜騎士 ( 猫田 )
悪役令嬢の躾け方2(蘇我 空木)
吸血鬼の執着愛(臣 桜)
君の目に映る色は~ある日突然ドS王子の妻になりました~(クレイン)
魔法省のエリートさまとズブズブな蜜約関係(長野雪)

大人系

エリート国際弁護士にロックオンされました!! (栢野すばる)
お義兄さまとは呼べません!~御曹司と溺愛同居~ (玉紀 直)
ずっと、ずっと好きだった ―再会愛― (緒莉)
スパダリ御曹司は子育てシンデレラに溺愛求婚中!【書き下ろし番外編付き】 (高峰あいす)
パリの恋人 (シヲニエッタ)
愛囚 危険な獣 (山野辺 りり)
私はあなたに食べられたいの。 (森野きの子)
政略結婚は純愛のように~狼社長は新妻を一途に愛しすぎている~ (皐月なおみ)
絶対結婚するマンvs絶対結婚しないウーマン (緒莉)

コミックス

神頼みコン活(crow)
A子さんの恋人 (近藤聡乃)
カイニスの金の鳥3(秦和生)
愛と喜びの讃歌(青鹿毛スバル 、マーガレット・ムーア)
何も聞かずに抱かせてくれ(澤村鞠子)
完璧な公爵の不覚の恋(津谷さとみ)
制御不能な白衣の微熱(祈崎ひな汰)
調教系男子 オオカミ様と子猫ちゃん(あづみ 悠羽 )
部長の夜テクが凄すぎて腰が浮きます疼きます (大塚あきら)
夜は別の顔(高山繭、シャロン・サラ)

BL/MM

アンドロジナス (葦原 旭)
キッスインブルーヘブン(雁須磨子)
マジシャンマーダーズ(ジョシュ ラニヨン)
ララの結婚3(ためこう)
ロマンス不全の僕たちは(月村奎/SHYノベルス)
運命のオメガはミルクの香り(高峰あいす)
偽りの王子と黒鋼の騎士(六青みつみ)
真白に綴る愛しさは(伊勢原ささら)
落果のα王(中村まきの)
恋するインテリジェンス8(丹下道)

ネット小説

あの、噂の王女さま(水上涼子)
あり得ないシナリオ (秋川滝美)
この世界の魔王はツンでクールな銀髪美少年だ(茅野ガク)
散りきらない愛に抱かれて(泉野ジュール)
トーキョーアパートグローリー(秋吉キユ)
ファンタスティックパープルエンド(ケケケププ)
ほどけるくらい、愛して(上原緒弥)
異世界で、病んでる従兄に愛され過ぎてつらいので、今すぐおうちに帰りたい。(早河トモ)
河はあまりに広く、あなたはあまりに遠い(無憂)
月色魔王と黒い犬(シメサバ)
今夜だけ生きのびたい(おにぎり1000米)
初カレに溺愛されています。(まいあ)
追憶と未来の交わる場所で(西条彩子)
転生令嬢は腹黒騎士に攻略される(マチバリ)
田舎へ帰らせてください(朝陽天満)
副業で淫紋を彫っている者ですが、手違いがありまして……(薊野ざわり)
木曜日の魔物(杜来リノ)
友達からはじめました (笠切萌)
竜の末裔と生贄の花嫁(砂月 美乃)
雨の日と月曜日(きみね)
ぺんぎん・らいふ(朝野りょう)
記憶喪失の僕に美人妻は冷たい(無憂)
君を想うままに〜悩める御曹司と生真面目一般OLの身分違いの恋〜(里美けい)
結論からうっかり話す聖女のお話(美輪伊織)
幸福はウサギと共に(白銀トオル) 
昨日がどんな嵐でも(koshu)
死に戻りの魔法学校生活を、元恋人とプロローグから (※ただし好感度はゼロ)(六つ花 えいこ)
獅子帝の宦官長 (ごいち)
主神の祝福(かすがみずほ)
女はよくばりなのよ(花粉症)
地味・ボンヤリの伯爵令嬢、俺様系王子様と一緒に魔女討伐に抜擢される(buchi) 
白金の杖の魔女と滅竜騎士の溺愛(早瀬美夜)
白馬に乗った従者様(未礼)
貧乏伯爵令嬢は男性恐怖症。このままじゃ完全に行き遅れ。どうする(Buchi)
夜の蛍、狼の供物(おにぎり1000米)
理想の夫婦になるまでの2人は。(前田百合子)
薔薇は暁に香る (蒲公英)
ストックホルムで契約結婚! お飾り駐在妻のはずですがなぜか夫が口説いてきます(出海シホ)
※ネット小説は二年分のデータです。

投票者の方々からのメッセージ(作品)

「ふたりの愛をたしかめて」(クリスティン・アシュリー)
主人公二人がアラフォーで親近感があり、なんとも心があったかくなる読後感で何度も読み返しています。 最終巻のMotorcycle Man の出版が待たれるところですが、前作2作の売り上げが芳しくなく、難しいとの情報が。 原書を取り寄せ、辞書片手に奮闘してしていますが、英語力が乏しく一体いつ読破できるのやら。


「ロイヤル・シークレット」は本当にロマンチックで文体も素晴らしくてうっとりしました。モノロマを読み始めて数年ですが、外れがなくて、レーベル全部読まねばと改めて思いました。


「運命の影を逃れて」。このシリーズをずっと追いかけてきましたが、このヒーローはブキャナン兄弟を差し置いての見事な男っぷりでした。傲慢さが魅力的な、頼れるオトコ!久々にトキメキました。


『ロイヤル・シークレット』で初めて海外M/M翻訳小説を読みました。モノクロームロマンス文庫の作品は気になるものばかりなので、これからどんどん読んでいきたいと思っています


『愛する心を取り戻すなら』
メアリ・バログさんのサバイバーズクラブシリーズのなかでも一番か二番に好きな作品です。


【うちの犬はもっと可愛かった 愛犬閣下は甘やかされたい】今まで私が読んだロマンス系作品の中で1番、2番を争うほど好きです。 軍人男性×魔術師系の女性のお話なんですがまず体格差があるのがいいです。そして、呪いにより愛犬として愛されたいと思う様になってしまい、身分も体格差ある男性からご主と言われる・・・最高です。  男性が女性に焦がれている作品が好きなのですが、中々見つけられず・・・。しかし、こちらには私が好きな要素がたくさん詰まっており出会えてよかった!と思えた作品です。


L.J. シェンの「愛は闇のかなたに」は初めて読んだときの衝撃が忘れられないです。 復讐と殺人からのスタートで「これはロマンス・・・だよね?」と衝撃でした。読み進めるのが止まらずまさに一気読みでした。今までにない極悪なヒーローの魅力と勝気で純粋なヒロインとのやりとりがとても良かったです。


あなたの疵が癒えるまで(メアリ・バログ) 二人の心理を徹底的に掘り下げる事により、男女が出会って恋に落ちる課程での様々な深みを描き出していると感じた作品でした。


アングレイシーは続編が出ないとあきらめて5年以上たってた?と思うのでうれしかったです。パラノーマルは5作品も出版されていない気がして残念。


あんまり読めてないので、投票が偏っていてすみません…。 ともあれ、マクラウド兄弟シリーズの完結はめでたいです。 灼熱の瞬間は、さすがのJRウォード先生のロマンス。未訳ですが、前日譚もkindleで無料で読めて面白かったです。

突然の恋は春の嵐のように、アングレイシーのシリーズが再開して嬉しいのですが、続きも読みたい…。 マヤバン先生の初期のヒストリカルは、冒険モノのようでとても面白かったです。もうヒストリカルは書かないんでしょうか。ハイランダー シリーズも止まっているし。コンテンポラリで忙しいのでしょうね…


オペラ座の恋人シリーズはずっと楽しみに読んでいたので、本になって手元に置けて良かったです。


オペラ座の恋人 ネットの連載から拝読してて、ボリューム満点の壮大なシンデレラストーリーで、とても楽しめました。


クリスティン・アシュリーのドリームマンシリーズはロマンスと本の厚さ(熱さ)が最高に嬉しい!1作目でブロックはイマイチな登場だったけれど『ふたりの愛をたしかめて』で一気に魅力炸裂、そんなギャップも嬉しく読みごたえあり。「そうだったのか!」と納得するエピソードが読めるのはシリーズものの醍醐味ですね!テスの素直さが魅力的で・・・こんな素敵な(お菓子も作れる)女性になりたいと思いました。この作品のように、ヒーローとヒロインの年齢高目な作品がたくさん出るといいな~


クリスティンが描くアルファメールヒーローが大好物です。続きと他シリーズも翻訳希望です。


サンドラ・ブラウンの作品はどれも先が気になり一気に読んでしまう魅力があります。タイムリミットと謎の箱の中身、機転の利く凄腕パイロットのヒーロー、ライと女医ブリンのロマンスも素敵でした。


ヒストリカルならやっぱりリサ・クレイパス先生作品がおすすめ。壁の花シリーズのセバスチャン目当てなのですが、期待を裏切らない作品でした。クリスティン・アシュリー先生のドリームマンシリーズ、長編大作ですがあっという間に読了、勢いがあります。シリーズラストも是非出版してほしいです。


第1位に選んだ「ずっとあなたを愛してた 王妃と侯爵」は何度読み直しても両片想いの切なさと思いが通じ合った時の感動をその度ごとに味わっています。大好きな作品です。

ずっとあなたを~は、登場人物の3人がそれぞれを大切にしていて家族のような素敵な優しい絆で結ばれているのがとても良かったです。


モネ・マーダーズはミステリとラブの比重が絶妙。2回目に読むと二人の心情がさらによく分かるし、セリフの訳が上手いと思う。


一妻多夫の淫らな世界で(うすいかつら)は、ネット連載中から大好きな作品でしたが、男性たち視点が増量で性描写だけでない読み応えも増えていて複数ものNGでなければぜひお勧めしたいです。


華族令嬢は焦がれるほどの愛を刻まれる(蒼磨奏先生)
情景や登場人物の気持ちが丁寧に描写されていて、何度も読み返しては切なさに悶えています。大好きな一冊です


気絶するほどキスをして、007へのオマージュっぷりが凄いドタバタになっていて爆笑した。さすがリンゼイ・サンズです。


義父は本当にすごくよかった。


後宮染華伝 黒の罪妃と紫の寵妃
大好きなシリーズです。長らく新刊の情報がなかったので、もう終わりなのかなと思っていました。レーベルが変わってしまい、イラストが由利子先生ではないのが残念です。 今までは後宮が舞台ながら主人公カップルの純愛系ハッピーエンドでしたが、この作品はあらすじにもある通り野心と嫉妬が交錯すり愛憎渦巻くお話です。 決して永遠に続く寵愛はないのかも知れませんが主人公・紫蓮の幸せを願わずにはいられない作品でした。

恋はどしゃ降りの夜に
私がヒストリカルロマンスに夢中になるきっかけになったエマ・ワイルズ先生の最新刊です。 醜聞からヒロインを守るため結婚したヒーローですが冷たい態度をとりながらも、ヒロインが気になるあたりがロマンス小説あるある?かな。 だんだんと変わっていき妻のために宝石を購入するシーンがお気に入りです。 また2組のカップルを同時並行で描いていくのもワイルズ先生の特徴だと思います。

伯爵家のメイドの秘密
身分違いの恋!大好物です。 実際はそうではなかったけど(笑) 異に染まぬ結婚が多い時代でも、酷い男でした。逃げる気持ちも分かります。 お嬢様がメイドで怪しまれないかは半信半疑でしたが推薦という手があるんですね。 でも読んでいて厳格なる階級社会の使用人たちの暮らしが大変か考えさせられました。 それでも惹かれ合う二人。正体が発覚した時の伯爵の機転はあっぱれです!

メイフェアの不運な屋敷に幕は下り
シリーズ最終巻。出版社の方には感謝しかありません。 表紙のレインバードの表情が作品の内容をすべて物語っている気がします。 違う道を行くことになった愛すべき使用人たちに幸あれ。

野良猫は愛に溺れる
幸村佳苗先生のイラストは官能的でありながら美しく、登場人物たちの内面を描いています。

才川夫妻の恋愛事情 7年じっくり調教されました4
ストーリーはまったく違うのですが、この作品を読んでいるとフィフティシェイズを思い出します。


村田天さんの藤倉君のニセ彼女はサイト掲載時から楽しみに読んでいたので本になった時感慨深かったです。村田天さんはムーンでも別名ですがとても面白い作品ばかりなので紹介したいのですが、時間がなくてごめんなさい、また来年を待ちます


「ハーフムーン街の殺人」をどこに入れるか悩みました。(主人公はトランスジェンダー男性です)トランスジェンダーだからこそのロマンスなのですが、そこばかりを言うのも違う気がして、迷いました。MMとも違いますしね。


「総隊長と牝鹿」はとても情景描写が好きで、読んでいると映画を観ているように色んな景色が頭に浮かびます。自分が見たことない世界を覗かせてもらっているようで好きです。


「不器用な唇 One more kiss」
大好きな作家様で、TL小説で初めてレビューを書いた思い深い作品です。 エブリスタウーマン文庫のリメイク版で加筆修正されていることで新たに楽しんで読むことができました。


【完全版】義兄/なりかわり は、以前出版されたものが2冊セットになった書き下ろし入りのお得な本になってます。既に単品では買ってあったんですが、書き下ろし読みたさに再度購入。義兄はPC大人向けのゲームで出る予定でもあります。普段は海外ロマンス読みですが、丸木文華の話は海外ロマンスでは味わえないドロドロ病んでるぶっ飛んだ話で読み応えもあり好きです。


Marry in Scarlet
伯爵令嬢なのに男の子のように農場で育ったヒロイン、真っ直ぐで純真、思いやりに溢れた行動 とても素敵でした。 彼女の #種牡馬 が目当てで彼女に結婚を申し込んだヒーローの公爵は影が薄いかも? ヒーローは前作の Marry in Secret でヒロインと初対面して言い負かされているので、出来たらMarry in Secretから読んで欲しいです


Secret Wardrobe Of The Duchess
若い頃に時間が戻ったおばあちゃんが「愛してる」を言えなかった相手に伝える&戦争を止めるやり直し系小説。主人公がファッションセンスから道を切り開いていくのが楽しい。ヒーローの出生の謎などサスペンス要素も沢山あり、展開が読めません!なろう系の王道押さえつつも、かなり異色のファンタジーです。元が韓国語なのでぜひ日本語訳も出版してほしい!手元に本として課金したいです。


イヴ&ロークシリーズは楽しみにしています。今年新しい表紙で出ましたが、イメージが意外と異なったので(特にローク。笑)、今まで通りの表紙で良いと思います。もちろん購入しましたが。


お嬢とヤクザのコミックが本当に面白かった。不器用な若頭の不破がかっこよかった!


ロイヤル・シークレット 初翻訳M/Mでしたが物語も日本にない切り口や展開で読みやすくはまってしまいました。


渇き、求め、濡れ、堕ちる。は好きになってはいけない相手に恋してしまった男女の葛藤が描かれこれぞラブロマンスという感じでとても良かったです。 記憶喪失の~はトラウマ持ちのヒーローがヒロインの献身的な愛によって少しずつ回復し、二人の心と体が近づいていく様子が描かれていてとても良かったです。 白馬に乗った~は訳あって結婚することになったお嬢様と従者の気持ちの変化がとても丁寧に描かれていて好きです。


偽りの王子と黒鋼の騎士
これは凄いの一言!我儘で傲慢でどうしようもないけど容姿端麗な王子がある水鏡に願い事をすると…立場が逆転。まぁまぁまぁ!!!もの凄い酷い目に合うんです。その描写が酷過ぎて鳥肌もの!本当に面白くて夢中で読みました。こんなにも心に残る作品は数える程。その中でも断トツでトップです。加えて表紙絵の美麗さったらないです!キラキラしていて本当に綺麗です! 読了後から六青先生の作品を読み漁ってますがどれもこれも面白いです!


凶愛に啼く獣(宇奈月香先生)
とにかくヒロインが可哀想で、どう幸せになるのかと固唾をのんで読み進めました。宇奈月先生はこういったシリアスなお話を書くのが本当にお上手だと思います。


銀盤より愛をこめて
チャンピオンで俺様キャラの美青年とペアを組む、落ち目のフィギュアスケーター。少女マンガで育った身にはたまらない設定。ヒロインの真摯な一人称に深く感情移入して夜中に泣きました。


公爵と忘れられた美女
久々のサラ・マクリーンに狂喜乱舞しました。1日で読み終えてしまいました。書店でも第1作を置いてあって、つい2冊目を購入。第3作のヒーロー・ヒロインが第1作以来ずーっと気になってます。是非ぜひ翻訳お願いします。


作品というか、2020年はエロティックノベルレーベルとして濃蜜ラブルージュさんがすごかったです。もう少し大人しい表紙だともっとうれしいですが...。


女性向けライトノベル(大人系)第1位に選んだ「狂獣」のマフィアとして生きながら常に死に場所を求める于辰に惚れ込んでしまいました。何度読んでもその壮大さと緊迫感溢れるストーリーに魅了されます。


秘めた情事が終わるとき(コリーン・フーヴァー)
ロマンス小説と思いきや背筋が寒くなるサスペンス!ホットなシーンもあり、いろいろな意味でドキドキしながら読みました。


魔法使いのウエディング・ベル
シリーズラストの作品。思い出深くとても大好きなシリーズです。終わってしまい残念です。ロマンス初心者の方の導入シリーズに最適だと思います。


恋獄の獣
炎かりよさんと栢野すばるさんという大好きなお二人のタッグで刊行されて最高に幸せな時間を過ごせました…お話もイラストも素晴らしくて夢中になって読みました!ルドヴィーク様がリーシュカ様に惹かれている描写に爆萌えしました。もう一度記憶を失って初見で読みたいと思えるくらい素敵な作品です。恋獄の獣に登場するカイルくんという青年がとても魅力的でかっこよくて…彼が主人公のお話を読みたいくらい大好きです。素晴らしい作品を生み出してくださった栢野さんと魅力あるキャラクターを描いてくださったかりよさんに感謝です。



ーーーーーーーーーーーーーーーーー
以上いかがだったでしょうか。
ロマンスが大好きな皆様のロマンス充にお役立ていただければ幸いです。