淑女の皆様ごきげんよう。ロマンスヒルズの管理人です。

ロマンス小説やライトノベルなどに関わっているロマンス業界の方々や
作家先生や翻訳者の方々に突撃インタビューする企画!「ロマンスインタビュー」
第9回は、ドラマティックな作風が大人気の小説家如月先生にインタビューさせていただくことになりました。
この度はお時間をいただきありがとうございます!!!それでは宜しくお願いいたします!

☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡

★5月に発売された『元帥公爵の新妻は愛されすぎて困り気味です』(蜜猫文庫)は、薄幸の伯爵令嬢と軍人公爵の素敵なロマンスで、ドラマティックな作品でした。よろしけば本作について、作者としてのオススメポイントを教えていただけますか。

61+I449INeL

如月:人魚姫的な展開ですが全く騙されないヒーローです(笑)ので、安心してお読みいただけます。不器用な軍人公爵があの手この手を尽くしてマリエッタに想いを届けます。領民思いのヒロインが異国で味方を増やしていくところもお楽しみいただければ。
終盤のピンチの際の、健気でしっかり者のヒロインの頑張りと、本領発揮の元帥の大活躍を見てください。

すがはらりゅう先生の素晴らしいイラストも、必見!眼福ですよ。すがはらりゅう先生とは、如月名義のデビュー作「生贄の花嫁」でもご一緒しました。今回も、ヒロインのイラストの愛くるしさに萌えてしまい、ヒーローの気持ちがすごくわかりました(笑)。
エピローグの最後の3ページは、初稿にはなかったのですが、担当さんに相談した結果、書いたほうがいいだろうということで書き足しました。




★恋愛小説を書くにあたって、先生が大切にしていることは何でしょうか。プロット、心情描写などいろいろあると思いますが、差し支えない範囲で教えていただけると嬉しいです。

如月:いつも難しくて苦労しますが、主人公たちがいつ相手を好きになったか、がわかるエピソードが大切だと思います。それから、ドレスや小物、家具など、キラキラと美しい物で散りばめたいですね。こういうものを表現するのはとても楽しいです。

ヒロインの可憐さを描写するのにヒロイン視点だと、ちょっと微妙になってしまうので、ヒーロー視点を入れています。

恋愛小説に限りませんが、読んでいて目の前にその光景が浮かぶように書くことを心がけています。モデルとなるお城の敷地図などをもとに舞台になる敷地図や地図を用意して、その図をたどってここからこう歩いて右に曲がると……というふうに書いていきます。

プロットからはいつも逸れてしまい、書きながらひらめくことが多いので、プロットはシンプルです。その分書くのに時間がかかってしまいます。
 
★過去に手がけた作品でここでオススメしたいものがあれば是非教えてください。
61P9vWs2xoL
『恋闇』ヴァニラ文庫 

ミステリー風味な作品です。イラストが本当に美しいです!
エピローグに少しだけ出てきたヒーローの祖父とヒロインの出会いの様子を描いた番外ショートストーリーがブログに置いてありますので、よろしかったらご覧ください。
→如月先生のブログはこちら



61BZUVwcLtL
『生贄の花嫁』蜜猫文庫 

如月名義のデビュー作です。
ハードボイルドタッチな作品ですが、もちろん、ロマンスもしっかりと。
ヒーローの幼少期の回想シーンで、フリントロック銃の操作が重要になるので、レプリカを購入して練習してみました
 



61GfErTd1XL
『蜜夜』蜜猫文庫 

こちらで2015年上半期勝手にロマンス大賞にランク入りした記念の作品です。
魔女にも似た、メルヴェイユと呼ばれる、医療技術を持った女系の一族の娘と、その医術を必要としている伯爵の恋の物語です。
投票してくださったみなさま、ありがとうございました。

(※→『蜜夜』のレビューはこちら)
 



61JTH8dtU0L
『青年伯爵とお針子令嬢』ロイヤルキス文庫

刀剣乱舞の太郎太刀さんが私の本丸に降臨した翌日、「今回の小説のイラストレーターさんはウエハラ蜂先生です」と聞かされて驚きました。

お針子のヒロインが父の冤罪を晴らそうと、美貌の伯爵の力を借りて奮闘するラブロマンスです。
たくさんのドレスを頭の中でデザインしました。


610lv8mx+YL

ヴィクトリアン風味な町を舞台に繰り広げられる身分差ラブ。骨董屋の娘メイベルと、彼女の思い込みから無礼な態度を取られた青年貴族ローレンスは会うたびに喧嘩ばかり。
最初の出会いが最悪だったため、なかなか素直になれないツンデレカップルの痴話喧嘩をお楽しみください。




★ヒーローやヒロインは、どんなタイプが好みでしょうか。萌えポイントなどがあれば是非。

如月:ヒーローは理系で、知的なクールビューティーが好きなのですが、実はあまり自分では書いたことがありません。自分が文系だから難しいのでしょう(笑)。
ヒロインは健気で頑張り屋をよく書きますね。一芸に秀でたヒロインが好きです。


★自作とは関係なく、オススメする作品があれば教えてください。
615tyYD1t9L51CzWVqEe2L


如月:宮尾登美子先生の「きのね」一弦の琴」「」など、何度も読み返しています。
昨年見た映画では「この世界の片隅に」原作も読みました。すばらしかった。
海外ドラマ「アウトランダー」20世紀の従軍看護師のヒロインが18世紀スコットランドにタイムスリップしてしまうお話。看護師の技術で大活躍するのが面白いです。


★今はまってるものはありますか?
 
如月:手芸が好きなのですが、最近はあまり時間がなくて作っていません。
最近は、フォトブック作りにはまっています。海外旅行などの写真データをweb上で編集してオーダーすると、立派に製本されて送られてくるのです! とても楽しいですよ。


★読者の方々や、このインタビューを読んだ方々へ一言!

如月:拙著を読んでくださった皆様、ありがとうございます。
ツイッターなどで応援、ご感想をいただきとても励みになっています。
そして、このサイトで興味を持ってくださった皆様、どうぞよろしくお願いします。


☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡
 
いかがだったでしょうか。
如月先生の作品はほんとどれもオススメなので、是非ご一読を!



ではでは。素敵なロマンスライフをお過ごしくださいませ♪