淑女の皆様ごきげんよう。ロマンスヒルズの管理人です。

ロマンス小説やライトノベルなどに関わっているロマンス業界の方々や
作家先生や翻訳者の方々に突撃インタビューする企画!「ロマンスインタビュー」
第5回は、翻訳家の金井真弓さんにインタビューさせていただくことになりました。
bnr_artist_interview_0005_2
金井さんは、ロマンス小説以外でもご活躍されておりますが、昨年発売されたRITA賞受賞作、テッサ・デア著『夢見るキスの続き』
勝手にロマンス大賞コンテンポラリ部門賞を受賞したサマンサ・ヤング著『ロンドンロードで誓った愛は』等の翻訳をされております。
ロマンス小説が大好きという金井さんにインタビューすることができてとても嬉しいです!
それでは宜しくお願いいたします!


★個人的な質問で申し訳ありませんが、私は『夢見るキスの続き』、『ロンドンロードで誓った愛は』が大好きなのですが、それぞれの作品について翻訳者の視点で作品の好きなところをおしえていただけないでしょうか。
51UH4RHyoNL
51nhvYyVrqL

金井:大好きとのお言葉、とてもうれしいです!
この二作は自分の訳書の中でも気に入っている作品です。

『夢見るキスの続き』は、ヒストリカルなのにユーモアたっぷりというところがポイント。
ヒーローもヒロインもかなり悲惨な境遇なのに、作品の雰囲気は明るくて楽しく、読み終わると幸せな気分になれるところが好きです。
 
『ロンドンロードで誓った愛は』のヒロインは前作『ダブリン・ストリートの恋人たち』にも登場しています。
一見華やかでビッチ系のような彼女ですが、その裏に隠れた本当の姿がとても素敵。
幸せになってほしいと応援したくなります。
ありのままの自分でいいという、この作品のテーマが好きです。
 
※『夢見るキスの続き』はRITA賞受賞の名作です→レビュー&お試し読みはこちら!
※『ダブリンストリートの恋人たち』はとてもエロティックな感動作→レビュー&お試し読みはこちら!

 

_SX392_BO1,204,203,200_

★金井さんはロマンス小説以外にも幅広くご活躍されていまして、6月に翻訳された世界的なベストセラー
『愛されすぎたぬいぐるみたち(オークラ出版)はメディアにも取り上げられました。本作について語ってくださいますか。

金井:これはボロボロになるまで愛されたぬいぐるみたちの写真集です。
持ち主たちが語るぬいぐるみ愛のすごさがわかる写真ばかり。
ぬいぐるみ大好きのわたしにとって、訳していてとても楽しい作品でした。

どこかで見かけたら、お手に取ってもらえるとうれしいです!


★いままで翻訳された作品でオススメしたいものがあれば是非。何作品でも、ロマンス小説以外の作品でもかまいません。
512iy9NUR4L
41HXSmCQeqL




金井:
『ビューティフル・ディザスター』(早川書房)をあげさせてください。
大学生どうしの初々しい恋愛を描いた作品で、展開の早いジェットコースターのようなロマンス。とにかくヒーローが一途で、若いっていいなと思わされます(笑)。

ヒーロー視点から描いた『ウォーキング・ディザスター』(早川書房)と合わせて読むと、男と女の視点の違いや感情のすれ違いがわかっておもしろいです。

51z1CX2sLML
★好きなヒーローのタイプ、ヒロインのタイプがあれば教えてください。

金井:好きなヒーローは誠実で飾らないタイプ。ちょっとカワイイところがあれば、さらにgood!
ヒロインは自立心が強くて、しっかりと自分を持っているタイプが好きです。 
 
★金井さんはヒストリカルの他にも『ビューティフル・ディザスター』や『嫌いだけど大好きなあなた』のような現代が舞台の作品を多数翻訳されていますが、時代が異なる作品を翻訳する際に重視している点などはありますでしょうか?

金井:登場人物の台詞が浮かないように、また、地の文の文体や表現もできるだけ時代に合わせようと努めています。
 
5177RH26X7L
★普段はどんな本を読んでいますか?オススメの本があれば教えてください。

金井:普段は訳している作品の関連書を読むことが多いですね。ちょっと硬いですが、ヒストリカルの資料として『下着の誕生』(戸矢理衣奈著、講談社)はなかなか興味深い本です。

★今手がけている作品は?

金井:あるヒストリカルのシリーズの続きの作品を校正中ですので、近いうちにみなさまにお読みいただけたらと思います。

★今はまってるもの

金井:とにかくリス好き(一匹、シマリスを飼っています!)で、リスグッズ集めに凝っています。リスが活躍するロマンスでもあればうれしいのですが。


★読者の方々&インタビューを読んだ方々へ一言

金井:ロマンスを読んでくださるみなさま、ありがとうございます。
読者のみなさまがいらっしゃるおかげで、欧米のロマンス作品が日本にも紹介されていくのだと思います。
読んでいてhappyになれる本をお届けできるように、訳者として努力していきます。
これからも翻訳ロマンスを応援してくださいね!



☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡

以上、いかがでしたでしょうか。
お忙しいところ、素敵なコメントをありがとうございました!
→金井真弓さんの翻訳された作品はこちら!


次回の翻訳家インタビューは、加藤洋子さんを予定しています。お楽しみに!
→加藤洋子さんの翻訳された作品はこちら!


→第四回ロマンスインタビューはこちら
bnr_artist_interview_0004_2


それでは皆様。素敵なロマンスライフをお過ごしください!


★勝手にロマンスインタビューはこちら→他のインタビューも読む



恋愛小説レビューサイト『ロマンスヒルズ~勝手にロマンス!』はこちらbnr