淑女の皆様ごきげんよう。日々ロマンスに邁進している紗羅でございます。
先月に引き続き、私が監修&編集担当させていただいた乙女系電子書籍をご紹介いたします。

話を聞かない傲慢騎士×お転婆侯爵令嬢。年の差二十一歳のホットな激甘ラブロマンス!
『傲慢騎士は月の乙女を愛でる』アンジェラ文庫
 成沢藍(著)/ 新井サチ (イラスト) 

goutsuki_表紙

ロマンスブックカフェにて配信開始!
後日~ Yahooブックストア、Amazonなど電子書籍販売サイトにて配信開始!


▼ストーリー
年の差21歳!突然の結婚から二人は愛をはぐくむことが出来るのか?
「――男女が夜に仲良しになることなど、一つしかないだろう?」絶体絶命! 貞操の危機! 話を聞かない傲慢騎士×お転婆侯爵令嬢。年の差二十一歳のホットな激甘ラブロマンス♪ 侯爵令嬢レティーシャは、結婚から逃れるために何度も逃亡を繰り返し、ついに王宮に閉じ込められた。王が勝手に決めた結婚相手はなんと二十一歳も年上の男。英雄と名高い騎士だが、顔も見たことがない無骨な男と結婚なんて絶対に嫌! レティーシャは明日の結婚式を控えながらも部屋の窓から逃げ出したが、縄が切れて地上に落ちてしまう。もう駄目かと諦めたその時、彼女の体は通りすがりの男に受け止められた。「私の姿を見て、まさか窓から私の胸に飛び込んでくるとは……! レティーシャ様の情熱に感激しました!」彼女を受け止めたのは、結婚相手となる騎士、クライドだった。獅子のような野生的な風貌の彼は、青い瞳をきらめかせると、下ろせという言葉を無視して彼女を抱えたまま城のほうへと戻り始めた。「さあ! これから一晩かけて更に仲良くなろうではないか!」

 
▼読みどころ
おてんば令嬢の可愛らしさと、傲慢なオジサマ騎士の大人なかんじ。二人のかけあいが絶妙。
本作の魅力は、キャラクターの面白さにつきるとおもいます。
序盤はラブコメですが、その後いろいろと事件もおこり、ドラマチックな展開に。
成沢先生の、軽妙なタッチの文章が作品の雰囲気にぴったりと合っています。
一見、強情に見えるヒロインも、実はすごく頑張り屋で、自分の義務もよくわかっていて。
そんな彼女を逃げられぬようにとりあえずてごめにした婿殿の騎士様も素敵な男性。
ヒーローと出会うことで確実に成長していくヒロインが頼もしくもありますし
傲慢だけど本当はとっても優しくてヒロインのことが大好きな可愛らしいオジサマヒーロー。
二人のロマンスと冒険をお楽しみいただければ幸いです。
イラストは漫画家の新井サチ先生。イケメンオジサマと可愛いヒロインが生き生きと描かれていて
とても素敵にしあがっております。ご担当いただきありがとうございました。

→成沢藍先生のツイッターはこちら

→新井サチ先生のツイッターはこちら


===================================
この度は、作品を担当させていただき本当にありがとうございました。
先生方のロマンス活動のお手伝いができて、とても嬉しく思います。
ありがとうございました。

===================================

以上、新しく担当させていただいた作品についてのご紹介でした。



わたくしのお仕事にご興味がある方は、ツイッターやサイトなどでお気軽にお問い合わせください♪

→ツイッターはこちら
→お問い合わせはこちら
→恋愛小説レビューサイト『ロマンスヒルズ~勝手にロマンス!』はこちら 

今後ともロマンスに邁進していきますので、よろしくお願い申し上げます!