淑女の皆様ごきげんよう。ロマンスヒルズです。
先日結果を発表した【第5回勝手にロマンス大賞】はいかがだったでしょうか。
spft_krt05_2018_title
この度ご投票いただいた方々からたくさんのメッセージをいただきました。ありがとうございます。
内容の一部をこちらに公開いたします。ロマンス愛溢れるコメントをご一読ください。


----
-----------編集部や作家や翻訳者など、恋愛小説に携わる方々へ---------------


皆さんのお陰でいつでもどこでも夢の世界に入れて、実生活でも素敵な表現ができるようになりました!本当にお疲れ様です!感謝しています!


ありがとうございます。わたしに生きる活力を与えてくださるみなさま、本当に心からありがとうございます。


本に関係するすべての皆さまのご尽力のお蔭で、日々とても面白い作品に出合う事ができています。無味乾燥な人生を豊かに彩ってくれる本を送り出していただけること、感謝してもしきれません。本当にありがとうございます。


昨今の厳しい出版事情で仕方がないとはわかっているのですが、シリーズものを刊行したら、できるだけ続きを出版していただきたいです。1冊だけ出版してそのまま……はつらいです。


いつもたくさんの素敵なロマンスをありがとうございます。
ロマンスは人生のスパイス、平凡な生活を非凡にしてくれる欠かせないものです。
あと、、、もっと書籍が電子化されることを切に願います。。


毎月楽しみにロマンス小説を読ませてもらってます。作家先生や翻訳者様、レーベル編集部様のおかげでいい作品を読ませていただいてます。いつもありがとうございます。今後とも楽しみに作品に出逢えるのを今か今かを待っています。


ロマンス小説を翻訳してくださっている翻訳者の皆様には、心からの感謝を。
皆様がいらっしゃらなかったら、こんなに素晴らしい作品の数々が読めません。今後も、そのご努力に報いるべく、お金と時間を許される限りつぎ込んでく所存でございます。


版権等で難しいこともあるかと思いますが、でもでもシリーズものは冊数がそこまで多くなければ最後まで出してほしいなぁと思います。


いつもお世話になっております。眼鏡男子を何卒よろしくお願いいたします。モノクルも好きです。


いつもありがとうございます。応援しております!


------------こちらは少々長めのコメントです------------

僭越で恐縮ですが、めったにない機会ですので個人的に考えたことを書かせてください。
最近の作品は傾向として、ライトで明るい溺愛系が多いように感じます。女性の癒しの場として重要な役割を果たしていると思います。一方で、違った魅力の作品を望む読者、作家さん、編集者さんもいると思います。
混在してると「期待したのと違った」とレビューが出るなど、作家さんもその作品が好きな読者も残念です。互いを尊重するために、レーベル傾向をもう少しはっきりするなど住み分けをしていただければありがたいです。


日本の恋愛小説は「ヒロインが仕事や人生リセットしてヒーローに囲われるのが幸せ」「性的同意がない、外出禁止等DVが愛情」等が多く見られますが、個人的には、旧い世代の価値観のような気がしています(私は40代ですが個人差としてもやもやを抱えながら読みます)。

出版は創作表現文化且つ商業であり、社会と相互作用しながら変化し続けていると思います。
日本では現在、男女や世代間の認識ギャップが大きくなってるので、それらを考慮すると客層のターゲティングの精度が上がる気がします。
政府統計によると、25~44歳の仕事を持つ女性は72~82%です。
https://www.e-stat.go.jp/dbview?sid=0002060064
しかし、今の40代は「25歳で『定年』させられパート主婦になる」のが基本形でしたが、若い世代は職業選択の自由が結婚で奪われる日本社会を、就職して初めて知って驚きます。

 40~50代はサブカル成長期・エログロブーム体験世代で、夫の意思決定権に口を出しづらいような世代とされています。
人口が多く(2018.2女性人口 40代931万人 20代608万人)声が反映されやすいこと、出版社意思決定者が男性に偏ってることから、若い女性のニーズを十分掬い上げられていないかもしれない、と思います(自分が加害者側になってるかもしれない、と思うからこそ気になるのですが)。
恋愛小説は「別腹」のエンターテイメントで現実とイコールである必要はありませんが、読者の価値観をあまりに傷つける題材だと共感よりもやもやを抱えることになります。
難しいことと思いますが、ご検討の一つにして頂けたらと思います。

(日本女性の今の結婚観は、幸せよりこちらのような内容の方が深刻と思います…
https://www.buzzfeed.com/jp/akikokobayashi/shufu-yasumi?utm_term=.bj57d07X8#.yyXqrvqDE
「男は仕事が大変だから」は、30年前の男女雇用機会均等法前で女性が職場を知らないから通用した言い訳で、今は日本男性達が妻の「仕事+家事」に比する大変な仕事なんかしてないことを、職場で見てよく知っている。)


途中で止まっているシリーズの続きを…お願いします。ジェニファーアシュリーのマッケンジーシリーズが、続きが読みたい。ローラキンセイルとか、ジョアンナボーンとか他にも色々。お願いします!
あと、ロレインヒースのテキサス三部作!あれは訳すべきです。原書で読みましたが、本当に素晴らしい作品ですので、翻訳して広く日本の人に読んでもらいたいです。
翻訳家の皆様にも感謝します。原書で読むと時間は掛かるし、意味不明な所も日本語でさらりと書いてあるのを見ると、ホント素晴らしいです。いつもありがとうございます。


皆様のお陰でロマンスを楽しめています。特に洋書は訳して頂けなければ読めないので、感謝しております。
子供の頃に海外SFの日本語版を読んだ事があります。約40年前の訳は私には難しく、翻訳物は合わないんだなぁ~というレッテルを貼りました。人生の半分以上きた所で色々あって手にしたロマンス小説で剥がされ、次々と楽しむ日々が続いています。ありがとうございます。


----------------個々の作品やレーベル様宛てのメッセージの一部をご紹介します----------------


ジュエル文庫様
・作風が広く、作者さんの持ち味を活かしつつ、新しい雰囲気の作品が多いのでいつも楽しみにしております!

蜜夢文庫様
・独特のレーベルカラーですが、それだけに(どうしてもNG設定以外は)レーベル買いしてしまいます!他社では見られないような、泣ける設定とか、変わったヒロインも多いので、市場に合わせるのが大変でしょうが、きらめきはそのままに、個性的な作家先生(鳴海先生、西條先生、御堂先生がとくに大好きです!)の作品お待ちしております!
 
チュールキス文庫様
・お仕事系(あるいは業界もの)の描写が他より多めなので、ちょっと好奇心を刺激されつつ、ラブも楽しめるレーベルですので、楽しみにしております!最近はネットの軽ノリな作品が多いですが、佐木ささめ先生や御厨翠先生、石田累先生のがっつりタイプ、常にお待ちしております!本当にまってます!
 
ハニー文庫様
・ヒストリカル風シリアスでものすごく幅が広いところが大好きです!5月の新刊(夏井先生と白ヶ音先生)がとてもとても楽しみです!他にも多紀佐久那先生、ゆりの菜櫻先生の新刊も読めたら嬉しいです!
 
オパール文庫様
・ブラックオパール系がとても良かったです。来年の投票には「淫獣(佐木ささめ先生)」を絶対一位に推したいです!耐えるヒーローは萌えます!
 
マーマレード文庫様
・創刊おめでとうございます。レーベル買い予定ですので楽しみにしております(^^)/

ガブリエラ文庫様(協賛じゃないけれど入れて大丈夫なのかな…。)
・プラスもあわせて、ほぼほぼレーベル買いするほど大好きです! いろんなカラーの作家さんがいて、軽さと重さが丁度よいので読みやすく、満足感があって、会わない本率が低いので大好きです。今年も面白い本お待ちしております!

扶桑社ロマンス様
・ナリーニ・シンのサイチェンジリングの翻訳・出版をしてくださっていて本当にありがとうございます。残るエイダンのお話も待ってます。ミア・シェリダンの星座シリーズも続編待ってます。

二見文庫様
・ブラックダガーの続編を翻訳・出版ありがとうございます。次のリヴェンジの話も待ってます。
・新刊を毎月楽しみにしています。中でもロマサスが大好きなので、キャサリンコールター、クリスティンアシュリー、カレンローズの作品をこれからも楽しみに待ちたいと思っていますので宜しくお願いします!!
 
ヴィレッジブックス様
・イヴ&ロークをコンスタントに翻訳・出版してくださってありがとうございます。
・スーザンブロックマンのTSSシリーズ、パメラクレアのIチームシリーズもなんとかひとつ宜しくお願いします。楽しみに待っております。

マグノリアロマンス様
・新人作家の発掘、ありがとうございました。コンテの良作が多くてうれしい悲鳴でした。

ラズベリーブックス様
・鉄板のジュリア・クインはもとより、ステファニー・メイヤーのケミストも翻訳・出版ありがとうございます。もっと宣伝してもよいのでは?とか思ってます。

MIRA文庫をはじめ、ハーレクイン各種の新作・旧作の出版、ハーパーコリンズ様
・感謝です。ロレイン・ヒースの「蒼きバラのあやまち」の電子化を待ってます!←これだけ、MIRAのロレイン・ヒースは紙本だけなのです。

集英社ベルベット文庫様
・面白く読み応えのある小説をたくさん翻訳してくださりありがとうございます。いつも楽しみにしています!
・ハイランドガードシリーズの続きを出してくださいお願いします!応援を込めていつもレーベルから出ている本を購入させていただいております…! 
・レノーラ・ベル企画が楽しかったです。
 
----------------------------------------

などなど。いかがだったでしょうか。
全てはご紹介できませんでしたが、たくさんの愛が溢れるコメントありがとうございました。
今後とも宜しくお願いいたします♪


恋愛小説レビューサイト『ロマンスヒルズ~勝手にロマンス!』はこちら
bnr