淑女の皆様ごきげんよう。勝手にロマンスの管理人Saraでございます。
今回は久々にティーンズラブのご紹介でございます。

アンジェラ文庫 ふたりの皇子~寵愛に乱されて~


きました。きましたよ!!複数モノです。タイトル通りです。
タイプの違う王子様に蝶よ花よと可愛がられる系のお話です。

ヒロインは昔、弟王子のほうに命を救われた経験あり。
お庭をお散歩する王子様をみてドキドキするうぶさ。
だけど、兄王子のほうに見初められ、なんと、巧妙な兄の手にかかって
兄と結婚することに!!!弟どうすんのよ!!
おいおいおいおいこれどうなるんだよ。弟のほうが好きだったんじゃないの?
だけどだけど、兄王子様は彼女のこと好きみたいだし、
と、最終的にどういう形になるのか最後まで気が抜けないお話でございました。
ヒロイン、流されます。かなりたゆたってます。だけどそれでいいんです。
イケメン王子二人にお誘いうけたらすぐに決めれるわけないじゃないですか!!!
むしろ両方と!優柔不断万歳!

ってかんじのお話がお読みになりたい方にはオススメでございます。


もう一つ。こちらの作品。

アンジェラ文庫 媚薬なスイーツに乱されて~大富豪の甘い罠~


こちらはファンタジーじゃなくて、現代モノです。
大変です。姉さん、事件です。
道を歩いていただけで、大富豪とすれ違っただけで彼の恋人と勘違いされて
謎の組織に攫われそうになった普通のOLさんのお話
です。
まったくすごい時代になったもんです。誰に見られているかわかりません。
私も知らぬ間にロックオンされてどこかにさらわれたいものです。
お菓子が大好きなヒロイン。タイトル通り媚薬もでてきますが
ヒーローがお菓子に勝るとも劣らぬ甘いかんじでございますので
大金持ちのヒーローに甘やかされたい女子にはオススメでございます。





ついでにこちらの作品も是非!


アンジェラ文庫 王子様の種〜華の王子の一途な求愛〜

表紙をみたらファンタジーかと思いましたが、いや、ファンタジーなんですが、
ものすごいラブコメでした。あと、舞台は現代でした。現代ファンタジー。
あまりにも突拍子もない設定と王子様の傍若無人ぷりに
読み始めてしばらくはゲラゲラ笑ってしまいましたよ!
失踪したお父さんが託した種をずっと育ててたら、
なんと全裸の超絶イケメンが収穫できました!

なんなんですかその設定!トンデモすぎてハァハァ美味しい。
もちろん王子様は人間じゃないのですが、突然普通の女子の家の世話になるのに
疑問も抱かず前向きで傲慢でヒロインにラブラブなのです。王子様ですから。
そんな種、私にもください。育てますから!
まあ、どうしてそんな種を彼女が持ってたのかとか、
エロ王子様の正体とか面白すぎるんですが、幼馴染男子の登場とか
新しいジャンルだなあと思いましたですはい。


  ★  ★  ★


昨年からサイトのほうにもロマンスジャンルの一つとして
日本の作家の恋愛小説、TL、ラノベ系を充実させてきております。

この「アンジェラ文庫」って、電子書籍だけなんです。
最近、電子書籍のみ、のTLレーベルも増えてきましたよね。
ただ、大体はジャンルがファンタジーとかある程度決まってるんですが
こちらは、大人系、乙女系などファンタジーも王子様もありつつ。
いろいろ混合なので、面白いなあと思うわけです。
実は、ひょんなことから縁があって、編集部の中の人とお知り合いになりまして
面白い試みだなあということで、レーベルの作品を紹介させていただきました。

▼アンジェラ文庫を読んでみたいという方はこちらから。お試し読みあります。

→ ロマンスブックカフェ
→ Yahooブックカフェ
→ BOOK☆WALKER
→ Amazon
→ Booklive
→ めちゃコミック
→ 電子書店パピレス



このレーベル、まだ新しすぎてサイトには載せてないんですけれども
(スミマセン、TLはレーベル数が多すぎて追加が追いつかないですスミマセン)
なんと、中の人からのメッセージもいただきました。ありがとうございます。

--------------------------------------------------------------
早いもので5月のアンジェラ文庫の立上げから二ヶ月が経ちました。
乙女な気持ちと大人の官能心を呼び起こす作品群を輩出することで、
ロマンス好きの皆様に、良質なサプリメントのような「癒し」と
「安心感」を感じていただけるようなレーベル作りを目指しています。
是非一度、アンジェラ文庫の作品を体験していただければと思います。
今後ともご声援宜しくお願いいたします!

アンジェラ文庫編集部
--------------------------------------------------------------



海外翻訳ロマンスとティーンズラブ。似ているようで異なる世界でございます。
前者は、外国語を日本語に翻訳するので、その間に翻訳家の方によって
もう一度文章の解釈が入ることもあってか、地の文も多く、がっしりしているものが多いです。
後者は、ライトノベルやゲームシナリオ系の流れも含む文体で
地の文が少なく、会話が中心で読ませていくので、さくっと読むことができます。

それぞれ良さがありますが、ハッピーエンドなロマンスということには変わりないので
今後もティーンズラブはここでも率先してご紹介していければと思います♪


ではでは。またロマンスの世界でお会いしましょう♪


恋愛小説レビューサイト『ロマンスヒルズ~勝手にロマンス!』はこちら!
romance-hills