淑女の皆様ごきげんよう。ロマンスヒルズの管理人です。
今回は、新しい世界に目覚めたい貴女にオススメのエロティックな作品をご紹介。
618f71klBcL

蜜愛サディスティック 御曹司の甘美な束縛 (オパール文庫)
佐木 ささめ(著) 壱也(イラスト)


▼あらすじ
 アルバイト先で出会った八歳年上の泰成に見初められた大学生の蒼子。
初めての口づけは荒々しく震えるほどに官能的で。
「君の肌にもっと俺の痕をつけたい」
情欲を剥き出しにした熱い眼差しに射貫かれる。
全身を辿る執拗な愛撫は、体の芯から痺れるような快感をもたらして――。
支配と服従が染めあげる至上の悦楽。
オトナの男に激愛される、甘美で背徳的なディープラブ!


▼一行解説

うっかり女王様バイトすることになったご令嬢が大変なことになります。

おもしろかった。とてもおもしろかった!最高でした!!!

地元では有名な一族のご令嬢、蒼子ちゃん。好きでもない相手と結婚が決まってしまい、人生諦めてる系です。
息苦しさから逃れようと、おばちゃんを頼ってしばし家を出る。
で、なぜかSMバーの女王様バイトすることになってしまう。

どうしてこんなことに…(滝汗)と思いつつ。まさかそんな世界に足を踏み入れるとは思いもせず。
でもやらざるを得ず。破廉恥な格好で縄とか鞭とか先輩に教えてもらいながら勉強しつつ。
で、お店に入ってきたとある青年にご指名され。大変なことになります。

表紙の通り、縄とかそんな感じです。
縄とか。縛り方とか。ボンテージとか。SMの世界とか。いろいろ具体的です。
うわお!ってかんじです。
でも、ダークでシリアスなお話かと思ったら違いました。とても可愛いお話なのです。

そして、女王様を演じる令嬢をご指名した青年、泰成さんがですね……
いろいろすごいです。ガチでした。
泰成さんは、蒼子ちゃんが新人女王様ってのがよくわかってて、巧みに店から誘い出すのですが。
蒼子ちゃん素直でかわいい。泰成さん腹黒い。そこがいい。

不勉強なもので、○○縛りとか○○縛りとか、日本の芸術である緊縛(キンバク)については
あまり存じておりません申し訳ございません。
でも、すごく綺麗ですよね。写真とかでたまに見かけますが。
なんか、ああいう世界です。とても素敵です。

初めはラブコメっぽいんですけど、お話のテーマは深いです。Sとは。Mとは。愛とは。とか。
ご令嬢が体験した様々なことが、新しい世界を開きます。
泰成さん、いろいろ残念なかんじですが、そこがまたいいんですよ。
エロティックな部分もそうですけど、
二人の恋の行方を是非お楽しみいただきたい、楽しい作品でございました。

(そしてモブキャラのM男君…彼の幸せを心から願っております…)


恋愛小説レビューサイト『ロマンスヒルズ~勝手にロマンス!』はこちら
bnr