淑女の皆様ごきげんよう。ロマンスヒルズの管理人です。
今回は男装!女騎士!なキーワードに萌えまくれる作品をご紹介!

61hnyS-8NFL

▼あらすじ
「堪らなく可愛い……お前は間違いなく女だ。次は“俺の”女になれイルマ」突然まだ疼きの消えない敏感な部分をバートの指が摘まむ。背骨に沿って痺れが駆け上がり、私は体を弓なりに反らしていた。だめ。さっきの刺激で一層敏感になっているのに……。ああ、でも……気持ちいい――
とある事情から女を捨てて、騎士として生きていたイルマ。そんな彼女に賭けを申し込んだのは、ちょっと俺様な王弟殿下。彼は言った。「俺が勝ったらお前は一日ドレス姿になれ」その日から始まった王弟殿下の求愛。ドレスを着てのエスコートに、愛のこもった贈り物、そして甘い触れ合い――。イルマは幼いころから秘めていた彼への想いを揺さぶられるものの、なかなか素直になれない。けれどそんな彼女の全てを受け入れる彼の蜜愛に、心も身体も蕩かされていき……。そんな二人の愛は、やがて国をも揺るがす陰謀に巻き込まれ、大きな危機を迎えることに!? 激しくも甘いヒストリカルロマンス!

一行解説

幼馴染の王弟殿下×女騎士のいじっぱりロマンス♪

かっこいい女騎士がヒロインです。毎日鍛錬してる系のヒロインです。
そして、そんな幼馴染の女騎士のドレス姿が見たいからと、賭けを申し込むヒーロー。
(いいですね。騎士服なんて脱がしてしまいなさい。はよう。はよう!)
そしてもちろん!お約束のドレスアップのシーンもあり!
女騎士モノが好きな方々には垂涎な設定てんこもりもりのお話。

女騎士様。根っからのお転婆というわけでもなく、実は乙女心を秘めているところとか。
王弟殿下が好きだったけど、彼には別に好きな人がいるし身分も違うからと
その想いも閉じ込めて日々訓練に励むところとか。

王弟殿下がかっこいいです。でも、女騎士様の一人称で進むお話なので
殿下が何を考えているかは言葉や態度からしかわからないですが。
でもでも、だからこそ女騎士様が好きで好きでたまらない感じがよいのです。
がっつりヒーロー視点で同じ物語を読んでみたいです。

前半は甘くエロティックで、最後までこの溺愛な感じでいくのかとおもいきや、
後半はスリルあり。陰謀もあり。おもしろくて一気に読みました。
作品の根底にあるテーマは重いようでいて、でもしっくり物語に溶け込んでいて。

青井先生の作品は、どれもドラマティックで素敵。是非ご一読を。


→青井千寿先生の作品はこちら


ではでは。貴女にも素敵なロマンスが訪れますように♪


恋愛小説レビューサイト『ロマンスヒルズ~勝手にロマンス!』はこちら!

romance-hills